どうも、マサキです。

 

 

今回は文章術(ライティング)をマスターし、

ネットの世界を制していきましょうという提案をします。

 

 

僕はこのスキルをマスターしたことで

感謝されながら、しかも自動で
商品が売れるようになりました。

 

 

最高月収は413万を突破し、
売上は順調に伸び続けています。

 

 

しかも、これまでやってきたことの9割以上は、

カフェや自宅でパソコンを叩き、

文章を書いただけです。

 

これは普通では考えられないことですが、

非常識を常識に変えてしまうのが

「文章の力」なのです。

 

 

なにもライティングスキルを鍛えまくって

小説家になれ、なんて話ではありません。

 

 

あくまでもネットで商品を売るための

文章術を身につければいいということです。

 

 

僕はライティング術をマスターした結果、

 

なぜ20万以上の高単価商品が売れ、しかも感謝までされるのか?

 

どうすれば、対面セールスをしなくても文章ひとつで売れてしまうのか?

 

どんあ文章を書けば共感や信頼が生まれ、強烈なファンが生まれるのか?

 

売れる仕組みをどのように構築すれば収入の自動化ができるのか?

 

なぜメルマガは終わったといわれる時代に、他を圧倒して収入を伸ばし続けることができるのか?

 

 

といった時代が変わろうとも

色褪せることのない本質的なスキルを

高いレベルで理解することができました。

 

 

これは自信ではなく「確信」です。

 

 

今回の手紙では、何100万文字を書いてきて

明確にわかった文章術の種明かしながら、

感謝されながら稼いでいきませんか?

 

という提案をします。

 

 

税金は上がるのに年金はもらえない…

 

給料は上がらないどころか、
コロナで先が読めずに不安…

 

 

もう国も会社も
何もかも信じられない時代です。

 

 

これから個人の力で生き抜くためにも、

心を落ち着かせて集中して読んでみてください。

 

 

エリートを超える力が
文章にはありました

 

 

最近、ネットビジネスの世界には、

高学歴、いわゆるエリートの参入があとを絶ちません。

 

 

その背景として、
国や会社の洗脳による「就職=安定」のリスクの高さに

誰もが気づき始めたことと、

 

10年前とは違って、

起業のハードルが異常なほどに下がっているからです。

 

 

最近では、パソコンひとつで

田舎だろうが都会だろうが、

自分の部屋で起業できる時代です。

 

 

もはやパソコン1台さえあれば

事務所を構える必要も、人を雇う必要もなくなったのです。

 

 

その流れに乗って誰もが起業できるので

頭の良いエリートたちが一気に参入を始めてきたのです。

 

 

この事実を知った時、

「やばいかもしれない…」
と一瞬あせりました。

 

 

だって、誰でも入れる私立大学出身の僕が

ガチンコでやり合ったら勝てないですもん。

 

 

ビジネスの世界は

受験戦争をはるかにしのぐ、

厳しくて激しい潰し合いの世界です。

 

 

じゃあ、もう成功することはできないのか?

 

 

「俺なんて勝てないから」と思い込んで

今まで通り働くしかないのか?

 

と思ったかもしれれませんね。

 

 

でも全然、余裕です。

 

 

文章術さえ学んでしまえば
何も心配する必要はありません。

 

 

 

エリートじゃないことを
心の底から誇れる時代

 

 

 

先ほどお話したように

エリートが大量参戦してくるなか

僕は安定して商品が売れ続け、

収入が右肩上がりに伸びています。

 

 

多くの人がココナラやノートを使って
薄利多売で消耗している横で、

20万、30万の高単価商品
安定して売っているのです。

 

 

これは僕だけではなく、
僕の起業家仲間もそうです。

 

 

では、なぜ僕の周りで

こういった異常なことが起きるているのか?

 

 

それは仕組みを作り上げたこともそうですが、

すべてが「心を動かす文章術」

によって構成されているからに過ぎないです。

 

 

凡人がエリートを圧倒するためにも
ここは絶対に見逃せません。

 

 

心を動かす文章術は、

学校や会社で習うような文章とはまるで違います。

 

 

僕を含め、異常事態を巻き起こしている起業家は

文章ひとつで「人を動かす」ことに特化しているのです。

 

 

その一方で、学校で習う文章は

ビジネスでは一切使えない「小難しい文章」です。

 

 

大学では卒論やらレポートなどの提出を

余儀なくされます。

 

 

それはまるで「小難しい文章」を

強制的に書かされているようなもので、

どんどん自分の中での常識となっていきます。

 

 

これ、本当に危険です。

 

 

「小難しい文章」が自分のなかでの常識となると、

本当に必要な文章術からドンドン離れていきます。

 

 

これは会社に入ってからも同じで、

規模が大きい会社ほど書類の重要度が高まります。

 

 

そうなってしまうと、

「小難しい文章」こそが大正義となってしまい、

脳みそが間違った情報で洗脳されてしまいます。

 

 

これがエリートの現状です。

 

 

商品を売るための文章術は、

「人を動かす文章術」です。

 

 

商品が売れ続ける裏側には

ほぼ間違いなく文章の秘密が隠れています。

 

 

これは学校では習うことがないので、

特にプライドの高いエリートにとっては

非常識すぎて受け入れることができません。

 

 

だからこそ、非エリートが素直に学んでしまえば

エリートが入ってこれない世界で活躍できるでしょう。

 

 

これがわかってしまうと、ライバルを無効化し
自分だけに許された異世界の中で活躍できるでしょう。

 

 

 

知ってるとは思いますが、

僕はもともと優秀ではありません。

 

 

 

卒業した大学の偏差値は50を切っています。

 

 

また、奇跡的に転職できた上場企業も、
耐えられなくなって半年で辞めたこともあります。

 

 

それでも人を動かす文章術を

身につけてからというもの、

日本のトップ4%に入る収入を得ています。

(年収1000万以上のこと)

 

 

しかも自動で、です。

 

 

ちなみに年収1000万を超える人の多くは

大手企業の管理職や、
医師や弁護士などの専門職だったり

総合商社や大手金融機関に勤めています。

 

 

いわゆるエリートってやつですね。

 

 

その一方で僕の仕事は、パソコン1台で、

自宅やカフェでタイピングすることです。

 

 

ほんとに異常な世の中ですよね。

いい時代を生きれていることを実感します。

 

 

なぜこのような異常なことが
当たり前に起きているのかというと、

 

人を動かす文章術を使い、

売れる仕組みを作ってきたから。

 

それだけのことです。

 

 

時代は変わっても
売れ続けるホンモノの力

 

 

僕は「人を動かす文章術」を習得し、

それを土台としてメディアを組み合わせ
インターネット上に仕組みを構築しました。

 

 

その仕組みが僕の分身となって

僕が寝ていようが、遊んでいようが勝手に働き、

商品を売ってくれるのです。

 

 

たくさん失敗も繰り返しましたが、

文章術を習得してからというもの、

いくら高額の商品であろうが、

売れなかったことはたったの一度もありません。

 

 

僕にとってはこれほどまでに

再現性が高いものはないんじゃないか?

とさえ思えるほど、

 

別の商品であったとしても

同じように再現することができるのです。

 

 

もちろん、この文章術は、

 

メルマガ

ブログ

書籍、

ツイッター

YouTube
対面セールス

 

など、

 

何にだって当てはめて使うことができます。

 

 

人が行動する本質は
ずっと昔から変わっていないので、

一度マスターしてしまえば

死ぬまで使うことができます。

 

 

 

やる気も信頼も
銀行残高も積み上がるワケ

 

 

「今日も濃い内容を本当にありがとうございます」

 

 

僕のメルマガを読んでくれたり、

商品を買ってくれた方から

毎日のように感謝の声がたくさん届いています。

 

 

ただ実はこういったものだけでなく、

僕の文章には「やる気を引き上げる」

仕掛けもほどこされていて、

 

「モチベがあがりました!」

というお声も負けないぐらい多いのです。

 

 

もちろん、売り逃げするための悪い文章ではなく、

真面目に価値を提供し続ける中でやる気をぶち上げて、

商品を売っていくスタンスでやっています。

 

 

ネット業界には売るだけ売って逃げていく

悪質な詐欺師が多いですが、

 

僕の場合は、
売ってからの価値提供がむしろ本番です。

 

 

やる気を引き上げ、商品を売って、

そしてさらにやる気をギュンと引き上げ成長させる、

これは販売者としての責任の一つです。

 

 

そして、購入者の方には最終的に

一緒にビジネスできるところまで伸びてきてほしいし

年齢や性別、住んでる場所の垣根を超えて
ゆっくり旅行でもできるような関係を目指しています。

 

 

実際、結果が出た人からは贈り物をいただくこともあり、

山梨県産の桃を大量にもらったり、

 

製麺所で働く方からは年越しそばをもらったり、

乃木坂46のライブに招待してもらったこともあります。

(ファン作りを学ぶために2回参加しました)

 

 

一緒にビジネスをやるのは

もう少し先になりそうですが、

これからも人間として

長い付き合いをしたいと思っています。

 

 

もちろん、僕経由で横のつながりも作るために、

懇親会なども行なっています。

 

 

すでに懇親会を行って感じたのは、

意識が高くポテンシャルにあふれた人材が

次から次へと集まってくるということです。

 

 

これをいうと「腹黒い」って思われそうですけど、

実はこれも狙ってやっています。

 

 

そういう文章術を使っているということです。

 

 

いい環境を用意すればみんなの実力が底上げされて

みんなで成り上がれることができる、

と思ってやっていることなのでご了承ください。

 

 

個の力を高めた人たちで集まって情報交換をしたり、

そこからさらに人脈を深めたり遊んだりしたい、

そのきっかけとなる場の提供も、

大事な価値提供の一つだと考えています。

 

 

成長をするインターネットに乗っかって

文章術を活かすことができれば

こんなこともできるようになるなんて、

これまた異常な世界だと思いませんか?

 

 

365日頑張って、
完成したのはゴミだった

 

 

ですが、いきなり文章で結果を出せたのか?といわれると、

実はまったくもって順調にはいきませんでした。

 

 

というのも、真の文章術を知るまでは、

「とにかく量をやれば結果が出るだろう」と

そう思って、闇雲に文章を書きまくっていました。

 

 

 

 

僕はメルマガでいうと1年以上毎日書いて、

いろいろなシナリオを作りまくって実験していました。

 

 

写真の通りでシナリオだけでも

相当な数を作ってきました。

 

 

電子書籍だって3冊以上リリースした。

 

 

「ただ、どれも上手くいかない…」

 

 

メルマガにいたっては

ずっと読んでくれた方もたくさんいますが、

そういった方には心から謝罪したいです。

 

 

僕はゴミを量産していました。

 

 

思えば、僕は会社で営業マンをやっていた頃も

同じことをしていました。

 

 

「お客さんと会いまくっていれば

 いつか気に入られて売れるだろう…」

 

 

そう思い込んでいたので、会社の車を使って

お客さんのところに行きまくっていました。

 

 

けど、それも冷静に考えれば
ガソリンをばらまいているだけでした。

 

 

なぜなら、そこにしく人を動かす要素が

1ミリも入っていなかったからです。

 

 

量をやれば成長すると思って

ただただ無思考で無駄な継続をしていたのです。

 

 

そりゃあ、いくらやったとしても
ゴミを量産してしまうだけですよね。

 

 

やればいいってものじゃないんです。

正しい方法じゃないと意味がないんです。

 

 

正しいやり方でないと
資産性を高めることはできませんので、

くれぐれもご注意ください。

 

 

ちなみに野球界のレジェンド掛布さんは、

こんな名言を残しています。

 

 

「一生懸命ただ素振りをするのは、

 筋トレをしているに過ぎない」

 

 

ちゃんと意識してどんなピッチャーで、

どんな投球フォームで、何球目で、

カウントは何で、というイメージをしっかりとして

1回振る素振りを行なって初めて意味があるんだと。

 

 

ビジネスでも野球でも、

やっぱり本質は変わらないのです。

 

 

1日でも早く

専門家に学べばよかった

 

 

「とにかく書く」

これだけではダメだと気づいて、

僕は毎日書くことを辞めました。

 

 

そこからプロに65万払って学び、

さらにそれぞれの専門家に人を動かす心理学と脳科学を

死に物狂いで教わりました。

 

 

その結果、僕の文章に反応してくれる人の数が

以前とは比べ物にならないほど大きく変わっていったのです。

 

 

もちろん売上も、

恐ろしく変貌を遂げていきました。

 

 

けど、なんだか素直に喜べない自分がいました。

 

 

「あぁ、過去に書き続けてきた文章は、

 一体なんだったんだろう」

 

 

「毎日僕はゴミをひたすら積み上げていただけ

 だったんだなぁ」

 

 

そう感じたからです。

 

 

そして、

「1日でも早くプロから学んでいたら

 今頃大きな資産が積み上がっていたのになぁ」

と深く反省しました。

 

 

プラスで1日1万増えていると考えると、

一ヶ月で30万、1年で365万です。

 

 

僕はこれだけのお金をドブに捨てていたのです。

 

 

すでに他の分野で自己流は事故る
ということを経験していたんですけどね。

 

 

なのに根拠もなく、

文章は習う必要ないだろうと思っていたのです。

 

 

「やっぱり先入観や思い込みって怖えー」

心の底から思いました。

 

 

文章は時代の変化に左右されない

一生必要とされるスキルなので、

早くからプロに学んでおけばなぁと後悔しています。

 

 

本音をいうなら、

うまくいっている人の文章なんて

メルマガやブログを見れは簡単にわかるやん。

と思っていたんです。

 

 

バカでしたね(笑)

 

 

そんなの絶対にわかるわけがないのです。

 

 

わかっていたなら

同じような結果が出ていたはずですから…

 

 

ちなみに僕のメルマガは読者さんの行動によって

流れるメールが変わるように設計されています。

 

 

なので、すべて分析しようとしたところで

絶対にわからないようになっているのです。

 

 

そして、どうせ本気でやるのなら、

最初からプロに習った方が効率よくね?と思います。

 

 

過去の自分にも言い聞かせたいですね。

 

 

文章だけを学んでも

ビジネスではまるで使えない

 

 

僕が教えている人にも

いつも伝えていることなんですけど、

 

文章を習えば習うほど、

ロボットが書いたような文章になります。

 

 

なんというか、

「その文章って誰が書いても同じじゃん」

と感じる、ありきたりなものになるのです。

 

 

読んでる人からしたら、

くっそつまらないんですよね。

 

 

誰の心にも響かないので、

そもそも読まれることもなくなっていく、

もちろん売れない。

 

 

え?まじでロボットが書いてるの?

と本気で思えてしまうのです。

 

 

不思議なことに文章について学べば学ぶほど、

この蟻地獄から抜けられなくなります。

 

 

なぜなら、文章はただのテクニックであって、

人を動かす本質は含まれていないからです。

 

 

なので僕はライティングについての本は

20冊以上読んでいますが、

そこで得た知識なんてほとんど使っていません。

 

 

本当に大切なのは、

どうやったら人が動くのかを知ることです。

 

 

だから僕は心理学やら脳科学の専門家に

人を動かす本質を習いにいきました。

 

 

そしてもっとも事なこと

読者にただ単に価値を提供するだけではなく、

面白いと思ってもらえる文章になっているかということです。

 

 

学生の頃の授業と同じ感覚です。

 

 

教科書の内容をただ説明するような

授業はつまらなくて眠くなるけど、

面白い先生の授業はついつい聞いちゃうみたいな。

 

 

ここを攻略すれば、

最後まで読んでもらえるので、

ちゃんと価値を届けることができます。

 

 

ここをしっかりと押さえていないと、

「ひたすら煽り散らかす」ような

詐欺ライティングになってしまいます。

 

 

実際そういう人がかなり多いです。

 

 

売りたいという気持ちが前のめりになるのは

すごくよくわかりますが、

先に価値を提供することは欠かせません。

 

 

そしてしっかりと読まれないと

価値を届けることはできないのです。

 

 

面白い文章で価値を提供しながら

商品が売れる仕組みを作った人は、

 

ライバルがたくさんいようとも

頭一つ抜けた存在になれるのです。

 

 

まるで勝ち戦のようなものです。

 

 

プロブロガーでも

ライターでもなく、
マーケーターになってこそ
一人前

 

 

あと多くの人が勘違いしているので、真実を伝えます。

 

 

ネットビジネスやらブログやらを

勉強していくと多くの人が

「検索エンジン対策」を意識した文章が

なによりも大事だと誤解をします。

 

 

SEO対策とも呼ばれるものですが、

検索エンジン対策をした文章って

マジで見ててもつまんねーってなります。

 

 

実はそれには理由があって

検索エンジンを支配しているGoogleの

裏側を知れば納得できます。

 

 

そもそも人が検索エンジンを使う理由はなぜでしょうか?

 

 

そう、わからないことやもっと知りたいことを

調べるためですよね。

 

 

オムライスの作り方を調べようと思ったら

「オムライス 作り方」と入力して検索するでしょう。

 

 

で、ここでGoogleがめちゃくちゃわかりにくい

オムライスの作り方が記載された記事を

検索結果の一番上とかに持ってくると

どうなるでしょうか?

 

 

その記事を読んだ人を迷わせてしまいますよね?

「なんだよこれ?」って感じで。

 

 

そうなると検索エンジンに不信感を持った

人はもう二度と検索エンジンを使わないでしょう。

 

 

それはGoogleにとって都合が悪いんですよ。

 

 

なぜなら、Googleは検索結果の一部を
広告枠として
売っていて、

 

検索する人が増えれば増えるほど、

その広告枠は高値で売ることができます。

 

 

以上の理由からGoogleは

人を動かす文章が書かれた記事以上に、

説明書のような記事を上位に表示する傾向があります。

 

 

けど、見る方からしたら鬼つまらないです。

 

 

さらにいうなら検索エンジンに依存してしまうと

Googleの気分次第で収入は一気にぶっとびます。

 

 

Googleもころころルールを変えているんです。

 

 

それによって、

月収で100万円単位のお金が一瞬にして

消えていった…という人がリアルにいます。

 

 

とはいえ、僕ももちろん検索エンジンを使って

集客をしています。

 

 

けど、まったくもってそこに依存はしていません。

 

 

そんなことよりも、ファン作りに力をいれ、

そして自分の商品で価値を提供することに

本腰を入れてます。

 

 

なので、すぐに自分のサイトが
ぶっ飛んだとしても
かすり傷程度の痛みしかないのです。

 

 

残念なことに世の中に出回っている

多くの文章の本やら教材は

「検索エンジン対策」がメインとなっています。

 

 

検索エンジンで上位に取るような

マニュアルのような文章と、

人が見て「おもしろい」と感じる文章は

まるで異なったものなのです。

 

 

ちゃんと稼いでる人は、

ここをしっかりと押さえています。

 

 

だからこそ、面白い文章で
価値を提供することで
人を動かすことができ、

上位層の収入を平気な顔で得ているのです。

 

 

Twitterでウジャウジャいるような

ブログを極めようとしている人種とは

この考えを持ちさえすれば
圧倒的な差をつけることができるでしょう。

 

 

アクセスではなく、
ファンを集めるべし

 

 

ネット業界でよくあるのが、

「アクセスが命だ」ということ。

 

 

もちろんアクセス数は

完全にスルーすることはできません。

 

 

けど、そのためにブログは100記事書いてからが
スタートだと発言してしまったり、

 

Twitterに毎日手動で

30ツイートしてしまったりとか、、

 

そんなことをしていても

収入を上げることは難しいです。

 

 

「アクセス数=収入」

なんてことではありませんからね。

 

 

アクセスを集めて、その後にモノを売らなければ

月収100万なんて程遠くて心が折れます。

 

 

僕よりPVが10倍近く多いのに、

収入は僕の10分の1って人も平気でいますからね。

 

 

それは仕組みの強さも関係しているのですが、

そのベースとなる文章の内容ががまるで違います。

 

 

アクセス集めに走りまくった

ロボットのような文書を書いている人と、

お客さんに面白さと価値を届ける人では、

 

そりゃあ、ファンの人数も信頼残高も

埋められない差がつくわけですよ。

 

 

最近では、インフルエンサーという

個人で影響力を持った人がブロガーとして

目立っている印象がありますが、

別にあれを目指す必要も一切ありません。

 

 

目立つ=影響力があるというのは、

本質から見ていくと
明らかに別物だからです。

 

 

ネット上には全然目立つこともなく

名前さえも知られていない状態でも

大企業の役員以上に稼いでいる人はたくさんいます。

 

 

これは逆の意味で、

アクセスがあって目立っていたとしても、

収入は別に大したことがない

って人も意外と多いということなのです。

 

 

人前で目立ってる人は
表面上だけで判断すると、

大きく稼いでるように見えますが、

 

陰ながら地味にビジネスを積み上げている人の

足元にも及ばない、というケースを僕も見てきました。

 

 

僕もどっちかというと、地味派です。

 

 

けど、割と有名なブロガーとかよりも

実は稼いでいたりするんですよね。

 

 

プロブロガー(歴5年)からの

思い切った転職

 

 

先ほどいったように、目立つ必要なんてありません。

 

 

いく目立って有名になったからといって

商品を売ることができなければ

薄利多売を繰り返す忙しい生活を強いられます。

 

 

これに気づいたちょっと頭のいい人は

一気に舵を切って方向性を変えています。

 

 

リアルな僕の知り合いですが、

Googleアドセンスというクリック型の報酬オンリーで

月収100万円を達成している人がいました。

 

 

1クリック=数円

と、単価がとにかく低いので

とにかくアクセス集めに必死だったんです。

 

 

けど、これだと収入を伸ばせないと判断した彼は
ちゃんと文章を魅力的なものに変え、

 

そして商品を売ることで

収入が3倍に跳ね上がったんです。

 

 

一番驚いたのは本人のようで、

「今まで俺は何をやってんだ…」

と真顔で言っていました。

 

 

もともとアクセスのあるブログですから、

そこに商品を売る仕組みを入れれば

あっという間に収入は跳ねます。

 

 

具体的には、10万の教材が

毎月30本ほど勝手に売れるようになり、

 

これからもっと単価を上げた20万の商品を作るんだって

嬉しそうに語っていました。

 

 

今までのスタイルを変えることに

もともとは抵抗があったみたいですけど、

 

 

やってみると結果が3倍にもなったので、

「早くプロブロガーやめてこっちに転職すればよかった~」

と飲みの席で語っていました。

 

 

ただこういうやり方って

書店にあるようなノウハウには載っていないし、

具体的な方法はネットで調べても出てこないのです。

 

 

僕だって一歩踏み出して

自己投資したことで、

やっと得ることのできた本物のスキルですからね。

 

 

ゴミを量産していた

過去の自分にアドバイスできるなら、

今すぐに教えたいぐらいです。

 

 

そうしたら過去の僕も

人を動かす文章術をマスターするために

今すぐにマーケターへと転身したことでしょう。

 

 

見える資産も
見えない資産も、
着実に増え続ける理由

 

 

僕のメルマガを普段から

読まれている方にとっては今更かと思いますが、

 

「収入はどれだけの価値を与えているのか」

によって決まっています。

 

 

そしてその価値を生み出すのは

パソコンと通信環境さえあれば可能です。

 

 

この異常すぎる時代において

パソコン1台で文章を書き続ければ

無限に価値を生み続けることができるのです。

 

 

毎日ちょっとでも積み上げていくことで、

自分だけの資産がどんどん増殖していくイメージです。

 

 

これを1年続けたとしたら、

マジでえらいことになります。

 

 

会社で1年働いても

月収は1万円あがればいい方ですが、

 

 

たったの1年、

パソコンで文章を書き続ければ…

 

 

資産が増えて集客には困らないだろうし、

強烈なファンを作ることもできるでしょう。

 

 

その結果、高額であっても

商品が相次いで売れる状態も目指せます。

 

 

簡単にいうなら、

やったぶんだけ資産が増える状態を目指せるのです。

 

 

けど逆に、ネットビジネスにおける

「心臓」である文章を学ばなかった人は、

 

いくらパソコン1台を使おうとも

過去の僕のように
ゴミを量産することになります。。

 

 

来る日も来る日も、

ひたすらキーボードを叩いたところで、

ピクリとも反応してくれない、

 

積み上がったと思っていたのに

幻想に過ぎなかった…え、マジかよ…!?

 

という状態になります。

 

 

1年後に同じ100記事を書いたとしても、

月収100万円をさらっとクリアする人もいれば、

月収5000円すら突破できない人もいる…

 

ということも普通によくあることです。

 

 

僕の知り合いで、
間違った文章をひたすら半年間、

書き続けた人がいます。

 

 

副業でやっていたので、
眠い目をこすりながら
やっていたにも関わらず、

半年間で得た利益は54円・・・。

 

 

部屋にある不用品(実質ゴミ)をメルカリで売った方が
まだマシだった嘆いていました。

 

 

彼は「ネットビジネスなんてやるもんじゃない」とか

文句をつけ、本業一本でやることにしたみたいです…

 

 

いや、ちげーだろ、

そんなんじゃ結果でねーよ。

 

と言いそうになりましが、

グッとこらえてやめておきました。

 

 

まあ、このように、

文章術の本当のやり方を知っていなければ、

ただたさ無駄なことで消耗してしまうのです。

 

 

世の中の格差なんて、

「知るか知らないかで決まっている」

といっても過言ではないですからね。

 

 

ソクラテスという有名な哲学者も

「無知の知」を唱えています。

 

 

無知の知とは、

自らの無知を自覚することが成功への道である。

ということです。

 

 

僕は効率よく生きていきたいタイプなので、

過去の自分のように無駄な努力はもうしたくないですね。

 

 

誰だって頑張ったぶんだけ報われたいと
心のどこかでは思っているはずです。

 

 

だからこそ、僕はまずはちゃんと知ろうとシフトした。

 

 

すでに結果が出ているプロから

しっかり学び、正しく取り組むことで、

異常な世界へと突入することができたのです。

 

 

そして、だんだんと自分のビジネスが

楽になっていくのを実感している毎日です。

 

 

作り上げた仕組みが崩壊することはないし、

ライバルに壊されることだってないでしょう。

 

 

もともとライティングが大嫌いな僕ですが、

自分だけの資産が大きくなるにつれ、

 

実は自分のためだけの資産ではなく、

人を喜ばせるることもできてるんだとわかった時、

 

 

一気にやりがいと

生きがいを感じられるようになりました。

 

 

高い価値がつくかどうかは
文章で決まる

 

 

僕も元々はそうでしたけど、

自分が商品を売る立場になると

「良い商品だからきっと売れるはずだ!」

という勘違いをする人がいます。

 

 

けど、全然そんなことないんですよね。

 

 

正直なところ、

商品が良くなかったとしても

セールスがうまければ売れるんです。

 

 

もちろん商品が良くないと

お客さんからの高い満足度は得られませんから、

リピートに繋がることはありません。

 

 

だからこそ良い商品を

うまいセールスで売ってあげることが

提供者としては求められるのです。

 

 

で、最も大事なことは最初に「売る」という、
この壁をクリアすること
です。

 

 

ここを突破してからが

真の価値提供がスタートしていきます。

 

 

きれいごとだけでは片付けたくないので

真実をいいましょう。

 

 

売れなければ価値はゼロです。

 

 

誰も救うことなんてできないのです。

 

 

ただ、実はうまいセールスをマスターしてしまえば、

意味わからないものまで売ることができてしまいます。

 

 

高級なツボを売る詐欺師とか、

まさにセールスを極めた形といえるでしょう。

 

 

こわいですよね(笑)

 

 

まあ、それだけ破壊力が高いスキルということです。

もちろん、高級なツボを売ろうとしてはダメですよ(笑)

 

 

他にも情報弱者に対して、

中身のない無価値のものを売るのだけはやめましょう。

 

 

そんなことしても一発屋芸人のように

一瞬にして消えていくはめになりますので。

 

 

なので、せっかく破壊力抜群のスキルを手に入れるなら、

ちゃんと人に感謝されるために使つべきです。

 

 

 

月100万の鍵は

型にはめられるかどうか?

 

 

文章を学び、

うまいセールスもマスターした、

では次に何をやっていくかというと、

 

 

それぞれの資産を組み合わせ

「仕組み」を組み立てて欲しいなと思っています。

 

 

僕がほぼ自動で毎月100万以上を

なんなく稼いでる理由として、

「仕組み」が出来上がっているからです。

 

 

僕はこの仕組みを大きくすれば

年間1億の収入も狙えると確信しています。

 

 

この手法で実際に1億を超える人を

僕は知っていますからね。

 

 

これが文章をパソコンで書くだけで

実現できるわけですから、

何度も言いますが本当に異常な世界なのです。

 

 

もちろん組み立て方にも

正しい方法というものがあります。

 

 

で、正しく組み立てようと思うなら

やはり文章を学んでいないと

破壊力に欠けたものが出来上がってしまいます。

 

 

何事も正しくやらないと意味がないのです。

 

 

正しいやり方で仕組みを自動運転させれば、

毎日のように銀行口座に数字が刻まれる日々が

待っているのです。

 

 

自動運転はもはや車だけの特権なんかではないんですよね。

 

 

タイピングする指ひとつで

先行者はぶち抜ける

 

 

ネットビジネスの世界では

すでにたくさんのライバルがうごめいています。

 

 

けど実は、本質の理解にかけた

表面上だけでビジネスをやっているつもりになっている人ばかりです。

 

 

もちろん、超強い人がいるもの事実です。

けど、全然気にしなくていいんです。

 

 

売る力があればいつだって参入可能、

そんな世界だし、

自分だけの異世界だって文章を使いこなせば

作ることだってできます。

 

 

実際に僕だって、

先行者がうじゃうじゃいる世界で、

あっという間にぶち抜いてきています。

 

 

それは間違いなく文章を学んだから、

と断言できます。

 

 

で、この究極のライティング術を

今までひた隠しにしてきた秘密も含め

全部公開してしまうことにしました。

 

 

僕の文章を実際に見ながら

種明かしをしていきます。

 

 

ラッキーなことに僕は、

ライティングの失敗事例はもちろんですが、

営業マンとして8年もの間失敗をしてきました。

 

 

成功はたまたますることはあっても、

失敗は必然と言われる世界ですから、

これだけの失敗事例をもとに学べるだけで

相当価値が高いものだと思っています。

 

 

「そうだ京都に行こう!」

 

 

みたいなキャッチーなことをひたすら

教えるようなものでは、もちろんありません。

 

 

人を動かす方法を学び、

ネット上に仕組みを構築し、

自動で商品を売るために

フォーカスした内容です。

 

 

序盤の方で話した通り、

どんな商品を作ったとしても

僕は再現できる自信があります。

 

 

パターンがありますから。

 

 

ただ、そのパターンを見抜き、

うまく正しく使えている人は

僕の知る限りはごく少数の人のみです。

 

 

自動で売ることだけでも、

普通に考えて異常なわけですけど、

それが再現できるっていうのも、

これまた異常ですよね。

 

 

このスキルをマスターしてしまえば、

価値は爆上がりし、

常に引っ張りだこな人間へと

変貌を遂げていくでしょう。

 

限界突破も狙える
秘密のビジネスモデル

 

 

僕は転売からビジネスをスタートさえ、

アフィリエイトや、投資やら、

色々なものを経験したり、

実践者と出会ってきました。

 

 

そこで気づいたのが、

個人が自動で収入を伸ばし続けるものは、

DRMとライティング術を掛け合わせたものです。

 

 

今更って感じるほど、

当たり前のことを言ってますが、

これほどの破壊力は他のビジネスモデルでは

かなり厳しいです。

 

 

月収100万だって可能になるでしょう。

 

 

5万の商品を20本売れば月収100万だし、

20万であれば5本でいいし、

これらを組み合わせてもいいし、

組み合わせは自由です。

 

 

ここにリピートが加われば

公務員が嫉妬するレベルの安定感も狙えます。

 

 

ちょびちょび売れるとか

そんな小さな話ではなく、

商品を用意すれば用意するほど、

売れる回数も増えていくでしょう。

 

 

これがDRM×ライティング術の異常な破壊力です。

 

 

で、これは何もネットの話だけでなくて、

営業マンの人がDRMを組み組むことができれば、

もう誰にも止められないレベルまでいくでしょう。

 

 

僕も会社員時代に喉から手が出るほど欲しかったと

心底思ってるぐらいです。

 

 

実際、二人の営業マンから

保険の営業を受けたことがあるんですけど

 

トップ保険マンから受けた営業マンは

たくみにDRMを使いこなしてきました。

 

 

一方で普通の営業マンは、

ただ普通に話しているだけの何も感じないものでした。

 

 

もちろん、前者から契約しました。

 

 

まあ、こんなの当たり前のことですよね。

 

 

とはいえですよ、

多くの人はやはり「甘い蜜」が吸いたいのか、

これほどまでに重要なライティング術の

価値さえ理解していない場合が多い。

 

 

そういう意味でもほんとチャンスですよね。

 

 

僕はラッキーだったのか運命だったのか、

このチャンスをしっかりと掴みました。

 

 

次はあなたの番です。

 

 

渾身のこの企画が

あなたにぶち抜く力をつけることを信じています。

 

 

ブラックライティング
誕生秘話

 

 

実は過去に2度、

文章術をマスターする企画を開きました。

 

 

2018年リリース:ライティング大学

 

 

2019年リリース:ライティング道2.0

 

 

 

この2度の企画を通して

お客さまがつまずきやすいところが明確になりました。

 

 

それらをすべて改善して

大幅にリニューアルしたのがブラックライティングです。

 

 

で、この企画をやろうと思った一番の理由は、

間違った情報に振り回されている人が
あまりに多いと思ったからです。

 

 

なんていうか、

インフルエンサーを教祖のように盲信し

影響されまくっている人たちや、

 

情報が多過ぎて何からやればいいのか悩み

人生を無駄に過ごしている人たちなど、

 

常識という小さなバリアの中の世界から

抜け出せない人が多すぎる世の中でもあるからです。

 

 

国も会社も真実は語らないし、

歯車の一部を失うわけにはいきません。

 

 

国も会社も想像を絶する以上に
腹黒い組織であることを自覚しましょう。

 

 

ちなみに、売れる文章術も腹黒いです。

 

 

計算されて作られたものなので、
中身を知ると計算高すぎて
「うわ、腹黒っ!」と感じるでしょう。

 

 

まあ、だからブラックライティングなんですね。

 

 

ずる賢い人ほど成功して、
真面目な人ほど成功しにくい世の中です。

 

 

多少の腹黒さも身につけた方が
ずっと生きやすくなります。

 

 

また、腹黒いといっても
最終的には感謝されるように設計していますので
勘違いなさらないようにお願いします。

 

 

ただ、実はそれだけの理由で
ブラックライティングと
名付けたわけではありません。

 

 

 

クレジットカードなどのランクでは、
トップに君臨するのはゴールドでも
プラチナでもなくブラックカードですよね。

 

 

ブラックカードは限られた人にしか
手に入れることができない希少なカードで、
持っているだけも社会的ステータスとなります。

 

 

こういうところからも、
ブラックというワードを引っ張ってきました。

 

 

わかりやすくいうなら、
最高クラスのことが学べるという意味を

商品名に詰め込め込んだのです。

 

 

腹黒いんだけど、
ハイレベルな文章術と
ビジネスモデルを学べる場所、

それがブラックライティングなのです。

 

 

 

これからの時代は、

本格的な個人戦がはじまっていきます。

 

 

本質的なスキルを身につける人と、

表面的なノウハウに振り回される人とでは

圧倒的な格差が生まれるでしょう。

 

 

これは将来を見据えた話です。

 

 

いまだけ稼げればいいという人は

すぐにこのページを閉じてください。

 

 

せっかくビジネスという夢のある世界を

のぞいたのであれば、

素直に結果を出して欲しいと思っています。

 

 

個人で大活躍していって欲しいのに、

挫折者ばかりだと見てもいられません。

 

 

というか、超もったいない。

 

 

個人で稼ぐことを極めれば

人生は今よりきっと良くなるし、

老後の年金に不安を感じることもなくなるでしょう。

 

 

僕にできることは国を変えるような

そんな壮大なことではないです。

 

 

けど、たとえ小さくても

文章術をごっそり伝えることによって

自分の道を作ってくれる人が
増えて欲しいと思っています。

 

 

 

人がどうやったら商品を買おうと決意するのか?

きちんとあなたは説明ができますか?

 

 

ブラックな文章術を

ただの一度でも本気で学んだことがありますか?

 

 

高単価商品を売っているにも関わらず、

なぜ感謝をされ続けるのか?

 

 

この問いに、一つでも答えられなければ、

ビジネスをスマートに進めることはできません。

 

 

いつまでたっても無駄な動きをしていては、

時間を垂れ流して後悔をしてしまうだけです。

 

 

ぶっちゃけいって、

文章術を学んだ人にとっては、

異常な世界が異常じゃなくなるし、

 

文章術を学ばない人にとっては

いつまでたっても異常な世界で、

永久に関わることのないものとなるでしょう。

 

 

ここからは企画の詳細を説明していくので、

しっかりと読んでみて、必要だと思ったら参加してくださいね。

 

 

 

人を動かす文章術を身につけ

感謝されながら売上を作る
「ブラックライティング」の詳細

 

ブラックライティングでは売れる文章術だけでなく、
売れる台本の組み方も戦略にも度付き教えます。

 

 

簡単にいうなら

「売る」にフォーカスされた教材です。

 

 

文章は、それ単体だとなんの効果も発揮しません。

 

 

見ず知らずの人間に
いきなりセールス文を送りつけても、

ただただ無視されて終わりです。

 

 

だからこそ、売る文章だけではなく
「商品の販売開始〜販売終了までの売れる台本」
を組み立てる必要があるのです。

 

 

商品を販売するまでの流れを
ひとつの台本だと思って組み合わせていき
欲しいと思ってくれた人にだけ参加権を与えるやり方です。

 

 

ほとんどの人は、セールス術しか学びません。

 

 

もちろん、セールス単体でも売れるコツはあるし、

文章を学べばかなり高い成約率を出せます。

 

 

ただ、それだけでなく、

売るまでの台本を学んだときに

売る文章の破壊力は爆発的に伸びるでしょう。

 

 

この台本を正しいパターンに
当てはめて組んでいけば、

いっさい売り込むことなく、

売れる状態も目指せます。

 

 

よく僕のもとに来てくれる読者さんから

 

 

「値段を見ずに購入ボタンを押しました!」
「まだ買えませんか?」
「次の商品も絶対に買います!」

 

 

といったメールが届いています。

 

 

それは、腹黒いかもしれませんが、

人を動かす方法を熟知し、
売れやすい台本を組んでいるからです。

 

 

だから、セールスを学ぶのであれば、
台本を組む力と必ずセットで考えなければなりません。

 

 

世の中で売れている人気商品や
社会現象を起こすほどのサービスには、
消費者には見えないところで売れる台本が書かれています。

 

 

その売れる台本の組み方をより小さな世界で応用し、
しかも強烈なセールスに特化した文章と
組み合わせるからこそ

高額な商品でも次々と売る状態を目指せるのです。

 

そして一度この売れる仕組みをを成功させてしまえば
あとは別の市場であったとしても

いくらでも臨機応変に応用が効くようになります。

 

 

今回の教材は、それら全てを含めた
「売る力」を見つけてしまうための教材です。

 

 

商品の販売戦略から見ていくので、
中身をみれば商品を売ることが
朝飯前に見えてしまうのではないかな?

とさえ思っています。

 

 

もちろん、普段の営業やオファーをするときにも
かなり応用が効きやすい内容ですので、
ぜひ使いこなして生活を豊かにしてみてください。

 

 

文章を書く手法からセールスの本質まで学び、
ぜひハイクオリティーな「売る力」を手に入れて欲しいと思います。

 

 

ブラックライティグで学べる内容は、以下の通りです。

 

 

■ 匿名でキャラクターを作ったとしても実物だと信用される技術を学び、マイペースに仕組みを生み出す”成り切りライティング”

→よく、匿名でも稼げるんですか?という質問をもらいますが、他人に成り切って文章を書く方法を知っていれば大丈夫です。僕もネット上にいくつか別人格を持っていますが、それぞれの人格が資産となって安定して収入をもたらしてくれます。ネット上で七変化しながら文章を書く方法をお教えしましょう。ちなみにこの方法を知れば、異性になりきって文章を書くこともできます。ビジネスチャンスが単純に2倍になるでしょう。

 

 

■ 5万円のフロントエンド商品の成約率が11%を達成した裏側の戦略のすべて

→僕はフロントエンドで5万円の商品を組み込んでいますが、商品の成約率は11%を記録しています(業界でもトップクラスといわれています)。これ、裏側を知らないと絶対にわからない仕掛けがあります。それを今回共有したいと思います。ここでしか話さない内容なのでお楽しみに。

 

 

■ 高額商品の成約率を上げるためのセールスレターの8つの流れ

→セールスレターは8個のパーツにわかれています。これは明確な流れがあるので、その型をお渡しします。型を手に入れたら、あとは流れに従ってカチカチと当てはめていけば、アクセスを流すだけで高額商品が売れるセールスレターが完成するでしょう。

 

■ 文章から「怪しさ」を浄化する方法

→怪しい文章を書いてしまうと、取れるはずの見込み客も逃してしまいます。普通に読み物として面白い文章コンテンツを作り、お客を楽しませた上で価値提供を重ねていく方法をお話します。狙っている市場の規模が軽く10倍以上には跳ね上がるでしょう。

 

 

■ 自分より実績のあるライバルすら無効化してしまう、本当の意味で”尖る”ブランディング手法とは?

→「尖る」と「悪目立ち」は明確に違います。悪目立ちをすると変な人が集まりますが、正しく尖れば効率よく良い人を集客をすることができます。これはライバルがひしめくビジネスの業界でマーケティングをする上で、非常に重要な話なので必ず押さえて欲しいです。

 

 

■ 自分を魅力的に売り込み、初対面の相手でも一発で信頼されるプロフィールの作り方

→人はブログに訪れたときに、必ずプロフィールを見ます。必ずです。つまり、そこで魅力的なプロフィールを書けば一発でファンを作り出すことができるのです。魅力的なプロフィールにはストーリーの流れがあります。これは一般的に流れているストーリーの型とは違って、僕も自分の仕組みに採用したところ一気に濃厚なファンを増やすことができました。会社のホームページに応用すれば商品全体の信用度が上がりますし、ブログやメルマガで情報発信をしているなら必須の型です。

 

 

■ 高単価商品は一体何を売るべきなのか?20万以上の商品に求められる条件

→世の中には一個1000万の商品もあるのですが、それらの高単価商品が一体何を売っているのか明確に説明します。この条件を無視してしまうと、売れないどころかそもそも高単価である必要すらなくなってきます。

 

 

■ ウェブマスターすら無視してしまう、ファンが増えるメディアに絶対必要な”ある数字”とは?

→メディアが大量に生まれ続けている時代ですが、そのなかで更新しないにも関わらず影響力が上がり続けているメディアと、毎日必死に更新し続けているにも関わらず影響力が下がる(ファンが離脱してしまう)メディアには明確な違いがあります。それはたった一つの”数字”なのです。人を巻き込み、成長し続けるメディアの共通点をお話するので、自動で影響力を拡大していきましょう。

 

 

■ 成約率30%以上を維持し、読者の濃さも両立してしまうランディングページの3つの要素

→顧客リストは獲得してからが本当の勝負です。フリーのアドレスで登録されたり、読まれない見込み客を集めても意味がないので、今回の教材では高い登録率と濃い読者を両立するランディングページの要素を解説します。ランディングページの登録率が10%でも上がれば全体の売り上げが倍増することだってあります。重要なパーツをしっかり埋めてビジネスを安定させていきましょう。

 

 

■ 文章に「娯楽」の要素を加えて、次のメールが楽しみでたまらなくさせる精読率を高める方法。

→これ知ってる人はエゲツない利益を叩き出します。営業マンでも、「この人と一緒にいたら楽しい!」と思う人いませんか?そして楽しい営業マンは得てして商品を売りまくっています。文章にもこの技術を応用すれば、堅苦しい文章にも娯楽の要素が入り込み、読まれて、売れやすい、魅力的な文章が完成します。

 

 

■ 豊富な実績、知識、経験を持つ人を圧倒的後発組の僕がごぼう抜きした文章の秘訣とは?

→実績がないです!という人が多いですが、仮に実績がなくても文章力があればまったく問題ありません。むしろ、実績があるゆえに文章力が低くなり、売れない人は大勢います。上級者を圧倒的に凌駕する文章の秘訣を共有するので、ライバルをごぼう抜きにしてしまいましょう。逆に上級者はこの文章法を押さえておかないと、足元をすくわれます。

 

 

■ 期待感を極限まで高めてセールス初日に商品を売るための方法とは?

→「期待感」は商品の成約数を高める上で必要な要素です。セールス開始までに正しいやり方を持って期待感を高めておくと、いざ販売開始したときにドカドカっと売れて好調なセールスをスタートすることができます。僕のセールスで売れるのは初日と最終日です。逆に初日でずっこけると悲惨な成約数になります。初日に商品を売るための秘密をお教えしましょう。

 

 

■ 迷宮入りの「ターゲット設定」から抜け出して見込み客に突き刺さる文章を書く方法

→これ、誰に向けて書いてるの?という悩みを抱えている人は多いと思うのですが、ちゃんとステップバイステップでペルソナを設定すればターゲットに刺さる文章を書くことができます。色んなやり方が横行していますが、だからこそ迷う人も多いのでしょう。実は、意識することはたった一つで良いのです。

 

 

■ クレームが起こるロジックと、発生確率を大幅に抑制する方法

→商品を売ったあとにクレームが来るという悩みを持つ人は多いかと思いますが、クレームが起こるのには明確なロジックが存在します。僕は色んな商品を販売していますが、商品にいちゃもんを付けてくるのは1年に1回あるかないかのレベルです。もちろん良い商品を作っているからなのですが、正しい対処法も含め、クレームが来ないセールスの組み立て方を教えます。

 

 

■ 文章だけで「この人から買う!」と盲目的に信じさせてしまうほど強力なブランディングを固める方法とは?

→ブランディングをすれば高単価の商品が売れやすくなり、口コミが増えるので集客も加速します。そのブランディングを実績だけに頼らず、文章オンリーで構築する方法をお話します。僕がまだ実績がない段階から商品を次々と売れた秘訣が隠れています。

 

 

■ 売上が軽く数倍になる、商品および商品開発者のストーリーブランディングとは?

→セールスで重要なのはストーリーの力をフル活用することです。商品が売れる仕組みには必ずストーリーの存在があるのですが、そのストーリーの力を使って商品自体の魅力を劇的に高める方法をお話します。有名な会社のホームページにはなぜ会社代表挨拶が載っているのでしょう?それは商品の売上に直結してしまうからです。そのストーリーを使ったブランディング術をお教えします。

 

 

■ オンラインサロンを何個も渡ってきた僕が語る「絶対にやってはいけないリーダーの姿勢」

→僕はいくつかのコミュニティを横断的に所属しています。そのなかで、やってしまった瞬間にコミュニティが足元から崩壊する方法を見つけました。実際に新しいサロンが生まれては崩壊している現代ですが、コミュニティを作る上で絶対にやってはいけない方法をお話します。意外とやっている人が多いのです。

 

 

■ 成約率を高め、しかも何度もお客を濃くすることが狙える教育レポートの書き方

→僕はセールスをする前にレポートを配るようにしていますが、実はあのレポートにはセールスの成約率を高める仕掛けが施されています。この仕掛けを知った上で改めてレポートを読めば、また違った見え方がするでしょう。そして自分の仕組みに応用して成約率を高めてみてください。

 

 

■ セールスを自動化しているのに成約率がほとんど変わらないテコ入れの手法とは?

→僕は一度販売した商品は仕組みに入れて自動化しています。つまりセールスを自動化しているわけですが、自動で商品が売れているにも関わらず、リアルタイムのオファーと比べて成約率はさほど変わりません。それはある方法を用いて仕組みをテコ入れしているからです。自動収入を最大化したいなら取り入れたい手法です

 

 

■ 頭のなかにスッと入ってきて、読みやすくてわかりやすい自然体の文章を書く方法

→よく、読者さんから「文章がスラスラと頭に入ってくる」という褒め言葉を頂くことがあります。これ狙った通りになっているので物凄く嬉しいことです。いま、世の中に情報が氾濫しているからこそ「わかりやすい文章」が求められています。自然体で読まれる文章のコツを伝授します

 

 

■ ライバルと比較されているにも関わらず、なぜか自分から購入されてしまうアフィリエイト手法

→ライバルがわんさかいるアフィリエイト市場ですが、ライバルと競争になっても勝てる(自分から購入される)ノウハウというのが存在します。これを知ったときはほんっとうに驚きました。チートな手法ですがそれなりにお金を頂くので教えます。

 

 

■ セールスでの商品の成約率、成約数、売上、満足度に関わる「実は最も重要なパーツ」とは?

→これ舐めてる人非常に多いのですが、セールスのあらゆる面において非常に重要なパーツがあります。僕の教え子は、あるパーツを正しく変えただけで商品の売上が軽く3倍以上になりました。これ知らないと恐ろしいほど損します。

 

 

■ モノを売る行為に一切の躊躇がなくなる。セールスのマインドブロックを粉々に破壊する方法

→セールスにはマインドが大きく影響してきます。高い商品を売るのが怖い、そもそも人からお金を受け取るのが怖い、となってしまう人が多いのですが、ブロックがかかっている以上はお金を稼ぐことができません。マインドブロックがあるのであれば、発想を逆にする必要があります。自ら進んでセールスをしたくなるようなマインドを共有しましょう。

 

 

■ 「あること」をするだけでステップメールが濃くアップグレードされる方法とは?

→よく、僕は「毎日メルマガ書いてすごいね!」とリアルで会った経営者などに言われます。ステップメールであることは言っているはずなのですが、なぜかリアルタイムで流れているように感じるみたいです。これ、実は「あること」をやって新鮮なステップメールへと進化させています。また、この方法を実践すると、どんどんステップメールが濃くて良質なものへと成長していきます。僕が徐々にステップメールの成約率を高めている秘密をお話します。

 

 

■ フロントエンド-バックエンドの成約率20%超えを目指すバックエンド商品のプロモーションの組み方。

→あまり語られていない、バックエンド商品の販売方法を解説します。ダイレクトレスポンスマーケティングはバックエンド商品を用意して初めて大きな利益を生み出すことが狙えます。通常はセミナー集客後にセミナーセールスをするのが一般的ですが、僕はネット上でだけでバックエンド商品を販売しています。正しい手順がありますので、バックエンドのプロモーションの組み立て方を共有します。

 

 

■ まるで蛇口をひねるようにアイデアを次から次へと生み出し、さらに文章に落とし込む方法

→僕はアイデアを生み出すとき、思考の型を使って次から次へとコンテンツのアイデアを生み出しています。できる限り多くのアイデアを生み出してから、価値提供に最も近いものをブログ記事やメルマガにしているのです。これ教え子に教えたら、つまらなかった文章を書くという作業が楽しくて仕方なくなりました!と喜んでいました。

 

 

■ 30万円の高単価商品が自動で売れ、リピーターの獲得も狙える要素とは?

→30万の商品を1個売ると30万、4個売れば120万超えます。ただし、高額商品を売るときに絶対に意識して欲しい一つの要素があります。これをそのまま実行すれば低単価の商品なら尚のこと売れやすくなりますし、たとえ10万、20万を超える商品でもスムーズに売れるようになるでしょう。たった一つの要素ですが、この要素を押さえている人はかなり得をします。

 

 

■ 商品プロデュース論。満足度の高い商品は「ナニ」を売っているのか?

→自分が商品を持っていたとして(あるいは誰かの商品を紹介するとして)、何をプッシュして何を勧めるかによって商品の魅力は格段に上がります。自分の商品のどこを際立てて説明しますか?実はそれが大きく成約率に影響するのです。これができれば、有名になりたい人を世の中に売り込むことができます。

 

 

■ すべての行動をたった一つの軸に合わせることで次々と濃厚なファンが増える方法とは?

→DRMは濃厚なファンを増やすことが成功の条件なのですが、次々と濃厚なファンを生み出す秘訣というのが存在します。それはたった一つのことを意識するだけでいいのです。すごくシンプルなのですが、これを明確にしていない人がほとんどのため、発信すればするほどファンが離れるという残念な結果になります。しっかりと明確化して、ビジネスに挑んでいきましょう。

 

 

■ なぜ、商品を売る前から「買います!」というメールが届くのか?その秘密をお話します。

→僕は商品を販売する前から「絶対に買います!」というメールがよく届きます(そして実際に買ってくれます)。究極のセールスはセールスそのものを不要にする、といった話を本文でもしましたが、そのマジックの種明かしを今回の教材で行います。

 

 

■ 最後まで購入するのを渋っている人にかけるべき一言とは?

→これは営業をやっている人は必須の知識ですが、最後の最後まで購入を迷っている人にかけるべき一言があります。セールスでいうと最終日のラスト1時間に伝えるべきことです。これで最後の売り上げ数百万単位で変わってしまう可能性があるので、必ず押さえておいて欲しいことです。

 

 

■ 凡ミスですが、売上を激減させてしまうセールスレターのある要素とは?

→セールスレターは成約率を限界まで高めるためのものですが、逆に、売上を劇的に下げてしまう方法も存在します。これ、知らずにやっていたら大損こきます。レター作ったのに売れない、、という悲しい事態を避けるためにも、ネット上で商品を売るなら必ず押さえてほしい要素です。

 

 

■ 一般的に見て社会的ステータスが高いハイエンド層に刺さる文章を書く方法。

→仮に自分に社会的ステータスがなかったとしても、医者や弁護士、高学歴などエリート層を集める文章術があります。僕はできる限りレベルが高い人を集めるようにしていて、今回のセールスレターも同じような構成にしています。レベルが高い人が集まれば自然とコミュニティの質も担保されるので、応用すれば良い人材を集めることもできる手法です。

 

 

■ 人を熱狂的な「本気の人」に変えてしまう型

→ヒトラー、レーニン、キング牧師、ナポレオンが使っていた術をお話します。この大枠を元に文章を組み立てればかなり強力に「人をその気にさせる」ことができます。歴史上の偉人達が使ってきた腹黒い戦術を解説しましょう。もちろん正しい方向に使ってくださいね。

 

 

■ 5万、10万、20万、30万の商品が毎日のようにポロポロと売れるステップメールの全体像

→自分で言うのもあれですが、僕ほど深いところまで仕組みを作っている人も珍しいと思います。一見すると複雑なビジネスモデルに見えるかもしれませんが、実はシンプルな流れに沿って組んでいます。そのビジネスモデルとステップメールの全体像を共有します。どういう形で繋げているのか?その裏側を知ってぜひ真似してください。

 

 

■ メールボックスに大量のメールが入っていても開かれるタイトル作りの極意とは?

→メルマガは精読率が大きく成約率にリンクしています。読まれるメルマガ=売れるメルマガなのです。そしてメルマガは開封されるまでのハードルが高いので、タイトルを強化して精読率を一気にあげる仕掛けを導入しましょう。たとえライバルのメールに埋もれていても、メールが開かれるタイトル作りの方法をお教えします。

 

 

■ Twitterを完全自動でまわすために必要な1つの条件と、SNSから顧客リストがザクザク取れる方法とは?

→僕はTwitterを自動で回しています(あらかじめ設定しておいた投稿が自動的に流れている)。しかし、この自動化を実践するためにはある条件が必要なのです。その条件をお話するので、安定した集客の柱を作ってみてください。これ言うとインフルエンサー量産されるんじゃないかな?と思うほど重要なTwitterの仕組みの裏側をお話します。

 

 

■ 替えの利かない文章を書き、顔の見えないネット社会で本物感を出す方法。

→誰でも書けるような文章には価値が宿りません。それはネット上に存在する大多数のライターが言ってるのと対して変わらないからです。だからこそ、自分にしか書けないオリジナリティ溢れる文章を書けば、真似してと言っても真似できないはずです。逆に言うと、このロジックを知ればどんな仕組みでも真似し放題になります。

 

 

■ 一週間あれば上位1%のライターになれる文章の5つの特訓法

→文章力を著しく素早く上達させる特訓法があります。ステップバイステップで良い文章が書ける文章の上達法があるので、ぜひ訓練してみてください。文章を磨く人は少ないので、磨けば一気に上位層に入ることができます。いま現在、僕がやっている文章の特訓法も共有します。一緒にプロレベルの文章を書けるように成長していきましょう。

 

 

■ 販売ページをいじった途端に成約率が5倍になった視覚のコピーライティング

→文章をちゃんと学べばデザインは不要になります。ただ、人間の第一印象は視覚で9割決まるとも言われているので、ここを無視するわけにはいきません。厳密にはセールスレターのヘッダーのデザインを工夫することで、商品の成約率を高めることができます。僕はとあるセールスレターのデザインを変更したのですが、それだけで売上が5倍以上に変わりました。事例と併せて紹介します。

 

 

■ 売れる文章術をフル活用してミニマムな自動収益資産を作るステップメール術

→ステップメールは10通ほど組めば自動化が完了します。これは正しい方法でやることが前提条件なのですが、今回は小さいけどハイクオリティな仕組みを作るステップメール術をお話します。実は売上が安定するステップメールの真髄は1通目〜3通目にあるのです。

 

 

と、いう感じで10時間以上の動画
会員サイトにステップ化してまとめてお渡しします。

 

 

会員サイトはこんな感じです↓

 

 

 

 

文章を書くという視点を手に入れると
日常生活のすべてが学びになります。

 

 

そして、会話のなかで使えば、

いつでも訓練をすることができます。

 

 

つまり、自分の脳内に思考の種を植えておくことで、
それが自動的に育って思考が鍛えられる状態が達成されます。

 

 

この状態で1年を過ごすのと過ごさないのとでは、
大きな大きな思考の差が生まれてくるわけです。

 

 

よく、教材を購入してくれた人から
「見える世界が変わりました」

という報告が来ますが、

今回の教材もよりその特徴を強くして作っています。

 

 

まさに脳みそにレバレッジがかかっている状態です。

 

 

ネタもアイデアも無限に出てくるでしょう。

 

 

あーあれも書きたいこれも書きたい状態になります。

書くのが楽しくてたまらなくなります。

 

 

ぜひこの状態を作って、

成長スピードを加速度的に上げてください。

 

 

そして、文章を使って資産を作っていきましょう。

 

 

今回は売れるための台本を組む方法を
かなり詳しく見ていく教材ですので、
実際に小さな資産でいいから作ることをオススメします。

 

 

わからないところがあれば、
すぐに会員サイトに戻って動画を確認→実践。

この繰り返しで売る仕組みができあがります。

 

 

ひとつでも売る仕組みが完成したら、
仕組みを100万→500万→1000万に拡大する方法と、
あと自動化する方法も教材のなかで話しています。

 

 

正確に言えば、売れる文章を学べば

書いた瞬間から自動化が完了するのです。

 

 

その秘密も話すので、安定感抜群の資産を作っていきましょう。

そこまでの達成を目指すのがブラックライティングの内容です。

 

 

で、何よりの収穫になると思うのが、
あ、こうやったら売れるのね
という感覚が染み付くことです。

 

 

一度でもこの感覚を身につければ、
もう売る力はきっと下がりません。

 

何度でも使うことができるし、
食いっぱぐれる心配もなくなるでしょう。

 

 

僕としては、この商品を売るスキルを習得してもらうのが真の目的です。

 

 

講座は1度手に取ればずっと学び続けることができるので、
購入してからしばらく経ち、「資産」と「スキル」の
両方が揃ったときに教材は完結するのかな、と思います。

 

 

と、これがブラックライティングのメイン講座です。

 

 

もちろんサポート付きです。

 

 

講座参加者には僕と1対1で

チャットにてやり取りすることができます。

 

 

わからないことがあれば

遠慮せずガンガン聞いてもらって大丈夫です。

 

 

講義だけをポンと渡して、

「あとは頑張ってくださいね。」

なんてことはないのでご安心ください。

 

 

サポート期間は180日(半年)です。

 

 

この期間中はどれだけ質問してもOKです。

 

 

ただし、講義に関係のない内容は
お答えできませんのご遠慮ください。

 

 

質問の受け付け自体は

24時間休まず受け付けていますが

 

問い合わせへの返答は、
営業時間である9時〜18時の間となります。

 

 

サポート期間が終わっても、

会員サイトの講義はその後も見ることができます。

 

 

 

さらに、成功を加速させるための特典を用意しました。

 

 

特典1:ブラックライター養成講座

(30日間のメール講座)

 

ブラックライティングに加えて

「ブラックライター養成講座」をつけます。

 

文章は、それ単体を学んだとしても
面白い文章を書けるわけではありません。

 

 

大切なのは、「どんな内容を書くか?」です。

 

 

この書く内容が大きくコンテンツの質に影響します。

 

 

例えば、本を1000冊読んだ人と
1冊も読んだことがない人の文章は
たとえ同じ表現・実力でも響き方がまったく違います。

 

 

だからといって1000冊読めというわけではなく、
大切なのはどのように日常から
面白いコンテンツを集められるか?という能力です。

 

 

手紙のなかでも話していますが、
面白い文章を書ければ成約率は爆発的に上がります。

 

 

シンプルに読み物として消化され、
面白いという価値を提供するからこそ
もっと続きを読みたい!と思われるようになるんですね。

 

 

だからこそ、ネタを集める方法や物事を見る視点、
また情報収集先を共有することで
文章力が飛躍的に上昇していくでしょう。

 

 

そして、メイン講座の内容をもっと深掘りして書いたり
事例を加えたりして、

 

「見るだけでコンテンツ力が上がる30日間」

を目指したいと思います。

 

特典2:実際に使って売上を上げてきた

リアル台本の種明かし

 

僕はこれまでに売れる台本を
20本は作ってきました。

 

 

その中でも直近で販売した、

「NCS(ネオコンテンツビジネススタートアッププログラム)」

 

の裏側を公開してながら、

リアルな種明かしをさせていただきます。

 

 

こいつ本当に腹黒いな!

と思われることを覚悟しての公開です。

 

 

特典3:ネクストツイッター

マネタイズマニュアル

 

 

裏で実施し好評だった講座を

特典として丸ごとお渡し致します。

 

 

「え?そんなリサーチ方法あったんですか?」

と驚きのリサーチや打算的な戦略を公開。

 

 

ツイッターだけでもファンが増え、

「会いたいです」と言われることが

自動で増えていくでしょう。

 

 

効率化を徹底して作り上げた

悪用禁止の次世代型運用方法です。

 

 

特典4:ブラックなリピート戦略

 

正直、これを公開してもいいのだろうか?
と最後の最後まで悩みました。

 

 

かなり打算的で腹黒い内容だからです。

 

 

ただ実は、映画館でも使われていたり、
実は身近なところでもさりげなく使われているのです。

 

 

「さりげなく」というのがすごく大事です。

 

 

売り込み色が出た途端に、

売れるものも売れなくなると思ってください。

 

 

これは意識しないとわからないことですが、
世の中はビジネスで回っていて

そこにはブラックな戦略がたくさん詰め込まれています。

 

 

でも、さりげないので

ほとんどの人は気づけないのです。

 

 

この特典では、世の中でも使われている

さりげないリピート戦略をネットビジネスに落とし込んだら

こんな感じになりますよということを詳しく解説しています。

 

 

実際に効果が高かったものですので、

ぜひあなたのビジネスにも応用してみてください。

 

 

また、これを学ぶことで
日常のありとあらゆることから

リピートについて学べるようにもなるでしょう。

 

価格を発表します。

 

 

文章を書くことは、
一見すると地味かもしれません。

 

 

しかし、家でキーボードをカタカタ叩くだけで
1日10万〜20万を目指す資産を作れるほどの、
無限の可能性を秘めています。

 

 

しかも一度完成すれば
長期的に安定感が抜群ですし、

必要であれば7ケタ、8ケタ、9ケタと
仕組みを拡大していくことだってできます。

 

 

文章はあらゆるジャンルで応用が効くので、

ビジネスマンとしては
食うに困らなくなる希少なスキルとなります。

 

 

台本を組む力、売れる仕組みを成功させる力、
そして人を動かす文章術を学べば、
これからの時代に引く手数多の存在になれます。

 

 

これらを普通にビジネススクールで学べば

100万とか平気でかかる思います。

 

 

高額塾などの商材で学んだとしても、

軽く200万以上使わないと
学べないほど濃厚な内容でしょう。

 

 

それらのスキルが
フルセットで学べる今回の企画ですが、

価格は198,000円で販売します。

 

 

内容も内容だけに今回は、
398,000円に設定しようとも思ったのですが、

強い人が育ってくれれば

僕も得すると思ってこの価格にしています。

 

 

「人生を変える」
金額としては十分なのかなと。

 

 

参加しやすいようにクレジット24分割払いも用意しました。

 

 

お金は、それ自体には価値はありませんが、
お金があれば人生の悩みの大半が吹き飛びます。

 

 

そして1年後の自分が全く想像がつかないほど
レベルの高い世界に移動できているはずです。

 

 

それほどインパクトのある金額が398,000円ですが、
僕に対して支払うのは198,000円です。

 

 

残りのお金はほかの投資にまわすか、
ネタを集める材料などに使ってください。

 

 

そして近い将来に成功したときに
一緒にビジネスしたり、情報交換したり、
何かしらの形で還元してくれれば嬉しく思います。

 

 

文章を学んで一生に渡ってビジネスの世界を冒険したい、

資産を使って潤いのある人生を送りたいなら

参加する価値は十分にあると太鼓判を押させてもらいます。

 

 

 

 

198,000円(税込)

 

参加を希望される方は、
以下のボタンをクリックしてご参加ください。

 

銀行振込の場合は一括払いのみ、
クレジットカードに関しては分割払いも可能です。

 

クレジット24分割払いなら、
一ヶ月わずか8,250円(手数料は別)での参加が可能です。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

返品/返金の可否について

提供サービスの特性上、一切返品/返金はお受け出来かねます。

 

分割決済の場合、決済手数料を頂きます。

※支払い方法はインフォカートにて、銀行振込かクレジットカード払いか選択できます。

※銀行振込の場合、振込手数料をご負担ください。
※分割決済の場合、別途決済手数料がかかります。
(手数料に関してはご利用中のクレジットカード会社にお問い合わせくださいませ)

※分割決済の回数は3回、5回、6回、10回、12回、15回、18回、20回、24回となります。

 

 

「ブラックライティング」は

どんな人に必要ですか?

 

色々書きましたが、
結局自分に必要なのか?
と思うかもしれないので、
この教材が必要である可能性が高い条件をまとめました。

 

 

■ 文章を書くのが苦手。書いたことがない人

→文章が苦手な人はレベルアップが目指せ、良い文章を書けるようになるでしょう。ちなみに教材はこれ一本完結でいいかと。それくらい作り込んでます。現状、最も速く文章が上達する方法をステップバイステップで解説しています。スラスラ文章をかけて商品が売れれば、まさに手に職つけることになるでしょう。

 

■ ゼロ→イチを突破したい人

→結局、ゼロイチを突破できない人はセールスの力が弱い可能性が高いです。教材を学べばいきなりハイレベルなシナリオを組めるので、ぜひ学んで実践し、あっさりとゼロイチを突破してください。あとはそのイチを拡大していくビジネスに切り替わります。初めて商品が売れたときは世界が変わって見えると思います。

 

■ 商品を販売してみたけど、ちょっとしか売れない人

→シナリオが根本的に間違っている可能性があります。本来は50本以上売れるはずがシナリオがミスってるせいで1本しか売れないということはよくあるので、ぜひ売れるシナリオを学んでみてください。

 

■ 営業の仕事をしている人。売りたい商品を持っている人

→セールスの教材でもあるので、売れるようになるでしょう。実際、コンサルタントの人に僕がセールスのアドバイスをしたらバンバン成約が取れるようになって驚愕してました。しかも新規顧客が口コミでやってくるようになって、交流会に行く必要もなくなったとか笑。人を動かすロジックは文章だろうが営業だろうが根本は同じです。その話もします。

 

■ 逆に、何を売ればいいかわからない人

→売れる商品ってなんでしょうか?儲かる商品ってありますか?といった質問をもらいますが、商品の探し方も含めて重要なビジネスの要素のひとつです。人の商品をアフィリエイトする方法もありますし、商品を自分で作るコンテンツビジネスという手法も話します。僕はどちらもできるので、良い商品の見つけ方もお話します。

 

■ 店舗型のオフラインビジネスをやっている人

→ブログと、あとできればメルマガをかければ、予約を断るくらい人がやってくるでしょう。自分の店を魅力的に見せる文章を学ぶといいです。従業員がいるのであれば、この教材を共有して文章を書かせればいいです(社内で使う場合は、僕にご一報ください)。

 

■ 人を動かす立場の人、コミュニティ運営者

→「人をその気にさせる技術」を教えています。コミュニティを盛り上げるにはコツがあるのです。モチベーションが高い人に囲まれたほうが自分も消耗せず、事業もうまくいく可能性が高まります。キレイなオフィスを用意することがやる気に繋がるわけじゃないです。人を動かす術を学ぶのが先決なのです。

 

■ 主なマネタイズの手段がnoteとオンラインサロンだけの人

→非常にもったいない、と思いながら見ています。マネタイズをひとつ変えるだけで収入100倍になるんじゃない?くらい思ってます。もちろん本人のがんばりもありますが、根本的な戦略を変えるだけで結果が期待できます。

 

■ いまの作業で大丈夫なのか?と薄々思ってる人

→薄々思ってるということは、間違ってる可能性が高いです。儲かるビジネスは確信を持って取り組むものです。なんとなくモヤモヤしているなら、早急に正しい方法を学んだほうがいいですね。

 

■ ブログ、SNS、Youtube、インスタグラムのいずれかで情報発信をしている人

→人を動かす文章は、ファンが増え続ける方法でもあります。なかには書いた内容によってファンが一気に離脱している人も見受けられるので、やればやるほどファンが増えて発信が盛り上がる方法を教えます。

 

 

どれかひとつでも当てはまっていたら
参加費を余裕で回収できるほどの衝撃があります。

 

 

これイメージとしては、自分をひとつの会社だと思って

「売る力」を導入すると思ってみてください。

 

ある意味、僕がコンサルタントとして

研修しまくるイメージを持ってくれればと。

 

 

企業の研修はたった1回で30万円以上もするのが当たり前です。

 

今回は企業向けにも提案している売る力を

身につけられるようにまとめた教材ですので、

自分という会社を一気に急成長させるための投資だと考えるといいです。

 

 

ステップバイステップで、

他では学べない強力な売れる文章術を学べます。

 

よくある質問

 

Q.返金保証はありますか?

 

A.返金保証はありません。
返金を期待している人は間違っても買わないでください。

 

 

今回の内容は事業を拡大していく上で

必要なセールスの方法も含まれます。

 

僕がお金をもらって研修しているような
ビジネスの裏側の内容も含まれているため、

あくまで事業者同士の取引だということを
ご了承の上、購入をお願いします。

 

 

Q.初心者でも大丈夫ですか?

 

A.そもそも、自分のことを初心者だ!と思っているなら、
そのマインドは一刻も早く変えたほうがいいかもですね。

 

教材の内容を先取りしますと、商品を売るためには、
自分のことをプロだと思う必要があります。
(まだ未熟でも、プロだと思い込むのです)

 

 

見習いのシェフが作った料理を

わざわざ食べたいと思いますか?

・・・どうせならプロから食べたいですよね。

 

それと同じ理屈なのですが、
ようするに初心者から脱出するためにも
文章を学んだほうがいいと思います。

 

 

たとえ実績も経験もない状態でも、
文章を学んだ途端に面白いように結果が出て
商品が売れまくるようになった人はたくさんいますよ。

 

文章を学べばライバルをぶち抜けるので
その気持ち良さを味わってみてください。快感ですよ。

 

 

Q.サポートはついてますか?

 

A.もちろんついています。期間は半年です。

 

ただ、ビジネスをする以上、
依存ではなく自立する必要があります。

 

なので、サポートの意味を
勘違いなさらないようにだけお願いします。

 

あくまでもやるのはあなた自身です。

 

変わりたい人にとってはこれ以上ない環境ですし、
まっすぐ行動すれば成功できるのは疑いようもありません。

 

が、行動しなければ当然、収入は1円も増えませんよね。

 

 

今回の教材はお金を払ったからといって
稼げるまで手取り足取り教えるような内容ではありません。

 

いただいた質問にはもちろん答えますが

文章の添削は行なっておりませんので

あらかじめご了承ください。

 

もしそのようなサービスをお求めのようでしたら、
僕に遠慮せずにもっと優しい人を

探してくれればと思います。

 

 

Q.コミュニケーション能力に自信がありませんが、大丈夫ですか?

 

A.コミュニケーション力に自信がなければ、
ぜひ手にとって欲しいと思ってます。

 

 

これは理由があるのですが、
文章力が上達すれば喋りの力も上達します。

 

逆に言うとこれも相関があって、
喋りの力が文章力の上昇にもなるのです。

 

 

営業がめっちゃ得意な人が
文章を書くといきなりうまい、、
と思ったことは一度や二度ではありません。

 

オファーする力というのは
現実世界でもネット上でもかなり近いです。

 

僕が教えている人でも
喋りがド下手だった状態から
一気にコミュ力MAX人間になった人もいます。

 

人間、喋りがうまくなると、
同性にも異性にもモテやすくなります。

 

僕も経験したことがあるのですが、
それまでコミュ力がなくて冴えなかった人生から
一気にイケイケの状態になることができるでしょう。

 

するとまじで世界が変わります。

 

人と話すの楽しいわー!ってなるなんて
自分ではまったく想像できませんでしたからね。

 

喋りがうまくなりますよ。それもかなりの練度で。

ほんとインパクトが強いと思います。

 

 

Q.なにを売ればいいのかイマイチ掴めないのですが・・・

 

A.何を売ればいいのか?も共有します。

 

というか、売れやすい商品や
儲かりやすい商品には共通点があります。

 

それを探すところからビジネスです。

 

とりあえず何を売ったらいいかわからなければ、
僕が売ってきた商品もありますので
それを真似して売ってみればいいのではないでしょうか。

 

自分で商品を作れれば無限に可能性が広がります。

 

僕はコンテンツビジネスも得意ですので、
その方法も合わせてお話しますね。

 

 

Q.アフィリエイターです。必要ですか?

 

A.必要です。全力で勧めます。

 

セールスを意識して商品を紹介しているアフィリエイターは
僕の見えてる範囲だとすごく少ないと思ってます。

 

(あと、「売る」を根本的に勘違いしてるパターンも多く見受けられます)

 

だからこそ、セールスに特化した文章を学ぶことで
サイト経由の売上が上がるでしょう。

 

アフィリエイトは、ポテンシャル的には
正しいやり方をすれば月100万は突破も狙えるし、
やり方によっては1000万も超えることも夢ではありません

 

文章を学んで、実践し、
売上を何倍にも増やしていますので、
もしアフィリエイターならぜひ中身を見てみてください。

 

 

Q.追加費用などはかかりますか?

 

A.参加費用ですべてのコンテンツを受け取れます。

 

追加で費用を頂くといったことは
ありませんのでご安心ください。

 

文章を学べば、訓練次第でいくらでも価値を生み出せます。

 

それだけ重要なスキルなので、
お金を払って学ぶ、といった選択は賢いと思います。

 

僕自身、そうやって学んできました。

 

 

Q.作業時間があまり取れないです。大丈夫ですか?

 

A.作業時間がいま現在少ないのであれば、
なにに時間を使っているかを再考する必要がありますね。

 

ちなみに、せっせとブログ記事を書いているのであれば、
それは間違っている可能性が高いので
やめたほうがいいと考えています。

 

あるいは、間違った訓練をしていても
文章力は上達しないので気をつけてください。

 

そして教材のなかで話すのは、
いかに最小の労力で売れる仕組みを作るか?
といった内容です。

 

まずは小さな仕組みでいいので作りましょう。

 

そこから月20万〜30万でも売れれば、
一気に働く時間を減らしてビジネスに集中すればいいと思います。

 

 

文章は正しい方法で書いていけば
資産として積み上がっていくので、
毎日少しずつでも大丈夫です。ご安心ください。

 

 

指で稼いで生きていく。
そんな夢のような

人生を送ってみませんか?

 

 

今の時代は文章術をマスターすれば、

己の指ひとつあれば

冗談抜きで生きていけるでしょう。

 

 

実際、僕はカフェや自宅で

コーヒーを飲みながらタイピングをして、

毎月200万以上の自動収入を得ることに成功しました。

 

 

年間でいうと2400万の自動収入です。

 

 

2400万を生むためにやったことは

指を使ってタイピングした「だけ」なのです。

 

 

しかも、たとえこれから

さらに動画や音声が流行ったとしても

何も心配する必要はありません。

 

 

動画や音声も『言葉』です。

 

 

言葉も文章から成り立つので
たった一度、文章をマスターしてしまえば


どれだけ時代が変わろうとも
ネット上のメディアはすべて攻略できるのです。

 

 

ブログもメルマガもYouTubeもTik Tokも

ツイッターもフェイスブックもスタンドFMも

どんなメディアのベースも文章ですからね。

 

 

それはつまり、

文章を無視して小手先のノウハウで

いくら頑張っても永久に攻略できない…

ということでもあります。

 

 

文章はビジネスの生命線なのです。

 

 

例えるなら、文章をマスターするということは、

他のライバルが自分の足で走っている中、

自分だけがバイクに乗って颯爽と進んでいくようなものです。

 

 

どれだけ走るのが速かったとしても、

バイクに勝てる人間は絶対にいません。

 

 

くるっとスロットをひねるだけで、

先を走っていた人間を次から次へと

追い抜くことができるでしょう。

 

 

しかも人生は、

短距離走ではなくマラソンなので

どんどん差を広げることができるでしょう。

 

 

そのバイクにあたるものが

ビジネスでいうと文章だということです。

 

 

文章について正しい知識を手に入れ、

人を動かす面白い文章が書ければ

人生というマラソンを驚くほど有利に進められます。

 

 

なので、ブラックライティングに

参加するかどうかはお任せしますが、

文章スキルがない状態で成功することはない

ことは理解しておいてください。

 

 

「指で稼いで生きていく」

そんな夢のような生活を手に入れるためにも、

 

 

そして、自分の人生の台本を自分で書いていくためにも

 

 

このタイミングで文章を本気で学んでみませんか?

 

 

すべてを詰め込んだ講座の中で

お会いできることを楽しみにしていますね。

 

 

最後までご覧いただきありがとうございました。

 

 

 

 

 

参加を希望される方は、
以下のボタンをクリックしてご参加ください。

 

銀行振込の場合は一括払いのみ、
クレジットカードに関しては分割払いも可能です。

 

198,000円(税込)

 

クレジット24分割払いなら、
一ヶ月わずか8,250円(手数料は別)での参加が可能です。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

返品/返金の可否について

提供サービスの特性上、一切返品/返金はお受け出来かねます。

 

分割決済の場合、決済手数料を頂きます。

※支払い方法はインフォカートにて、銀行振込かクレジットカード払いか選択できます。

※銀行振込の場合、振込手数料をご負担ください。
※分割決済の場合、別途決済手数料がかかります。
(手数料に関してはご利用中のクレジットカード会社にお問い合わせくださいませ)

※分割決済の回数は3回、5回、6回、10回、12回、15回、18回、20回、24回となります。

 

 

商品のお渡しは決済時に登録いただいた
メールアドレスへと送らせていただきます。

 

決済完了後はすぐにメールが届きますので、
お見逃しのないように必ずご確認ください。

 

 

 

特定商取引法の表記 

Copyright(C) black writing All Rights Reserved.